東大阪の建設機械のレンタル・クレーン販売 トミナガリース株式会社

トミナガリース株式会社

商品案内

  • 【タテール】0.36t,0.3t吊ラッチロック仕様

  • 【タテール】0.36t,0.3t吊ラッチロック仕様
  • リフト最高位
    リフト最高位
    アーム格納
    アーム格納
    アーム起し
    アーム起し
    リフト中位
    リフト中位
    小型TSW-300-40
    小型TSW-300-40
     
  • 【タテール】0.36t,0.3t吊ラッチロック仕様

  • メーカー名 : をくだ屋技研

  • □□現状在庫(4/23)標準TSW-360-45:4台     小型TSW-300-40:2台□□         

  • < 商品詳細 >

  • 取扱商品カテゴリ > クレーン・チェンブロック類
    用途から探す   > 吊る


    レンタル品のタテールはALC等の建込を主な目的としたクレーンです。在庫確認はこちらより。排ガス無しで、クリーンな環境が保てます。コンパクトなリフト型クレーンでフォークリフトで入れない狭い現場、揚重できない荷姿にご検討下さい。安全なラッチロックフック採用で、パネル建込や鉄骨建方等にも便利です。一定規模以上のエレベーターなら上下階への移動も可で、改修工事にも対応できます。特に全高2m以下の小型軽量タイプは、扉通過が比較的容易で可搬性に優れています。レンタル料は最短3日間より、長期は割安な料金体系に移行します。

    ■揚程容量 … 標準:TSW-360-45 4.44m/360s  
           小型:TSW-300-40 4.1m/300kg
    ■動力源 … バッテリー
    ■質量(kg) … 標準:880  
             小型:690
    ■サイズ(L×W×H mm) … 標準:1355×950×2000(H)  
                   小型:1355×900×1930(H)
    ■長尺物(ALC板等)の建込
    ■アームとウインチで吊上
    ■詳細資料(PDFカタログ)
     → 電動リフト型クレーン【タテール】姿図、仕様表 (標準型TSW-360-45)(小型TSW-300-40)
     → 電動リフト型クレーン【タテール】チラシ (小型TSW-300-40)

    取扱に必要な資格
    ・資格不要(クレーン等安全規則の適用の除外に該当する機械であるため) 

     但し小型移動式クレーンに類する機械のため、下記の資格の保有が望ましいと弊社は考えます。
     ・小型移動式クレーン特別教育修了証、小型移動式クレーン運転技能講習終了証、移動式クレーン運転免許証のいずれか
     ・玉掛特別教育終了証または玉掛技能講習終了証

    =============================

    タテールの使用注意点

    安全運転の心得
    ・作業にあたりアウトリガを必ず展開接地させる。
     展開しピンを差し込み、アウトリガキャスターを地面に設置させる。
    ・急発進、急停止、急旋回の禁止
     発信、停止は段階的に走行スイッチを操作し停止状態からの急なスイッチの深押しや、高速モードから急にスイッチを離さないで下さい。
     (「停止」⇒走行スイッチを浅く押す「低速モード」⇒深く押す「高速モード」⇒浅く押す「低速モード」⇒スイッチをはなす「停止」)
    ・揚重時の低重心走行
     走行させる時はリフトを下し必要に応じてウインチを巻き下げ、対象物の位置を低くして下さい。

    機械の故障不具合を防止するため
    ・雨養生を行う
     (シート養生時にキースイッチ「ON」で養生シートがスイッチを押すと、タテールが移動状態となる場合があります。不使用時はキーを抜いて下さい。)
    ・適正な充電状態における使用
     過充電の防止(バッテリー残量に見合った充電設定)
     過放電の防止
     ⇒電圧低下によるモーター加熱焼損の防止
     必要に応じ充電前に各槽バッテリー液量の確認(減少の場合適切な量まで蒸留水補填)
    ・スロープ及び小段差部走行を避ける。
     (やむを得ず走行する場合は緩勾配で短距離として下さい。敷鉄板や床面の段差は10ミリ以下となるようコンパネ等で調整してください。)
     (荷を吊ったままでのスロープ、段差部走行は不可。)
    ・吊フックを接地させない。接地させたままウインチによる巻き上げを行わない。
     ⇒ワイヤのたるみによるウインチドラム内乱巻き防止、滑車からのワイヤ外れ防止

    安全確保のため
    ・ウインチドラム内ワイヤの乱巻及び偏りの有無の確認
     有る場合は均等にドラム内にワイヤがわたるよう巻き直しを行う。ワイヤが変形または曲りが生じた場合は使用を中止する。
     ⇒吊り上げ時に張力発生によるドラム内巻き取り山の崩れによる、本機への急激な衝撃の防止
    ・ウインチやチェンブロックの吊元に使用しない。
     ⇒タテールの容量を超えた資材を吊り上げた場合、本機の転倒の可能性があります。
    ・下方揚程には使用しないで下さい。
     ⇒ウインチを巻き下げ、ワイヤを出し続けるとドラム内の捨て巻きがなくなり、資材の落下の恐れがあります。
      さらに続けるとドラム内にワイヤが逆巻きとなり操作とウインチの動作が逆になります。ワイヤの折れや曲りが発生します。
      タテールが転倒する条件となった場合は本機が(転倒でなく)落下し重大事故となります。
    ・資材の重心位置が、本機の中心線(アームの方向)と一軸上になるように本機を配置してから作業を行って下さい。
     ⇒資材の重心に本機が正対しない場合、吊り上げ時に荷ぶれが生じ転倒の恐れがあります。
    ・前後の切替は一旦停止させ、資材が安定してから再始動して下さい。
     ⇒走行スイッチの急な切替やセーフティースイッチ作動による急激な操作は本機の破損、荷崩れ、転倒の原因となります。
     
    ・能力を超える場合はミニクローラークレーン等を御検討下さい。
     タテールで届かない高さ、床が凹凸、搬出入時に扉を通過したい現場にミニクローラークレーン(カニクレーン)
     → 2.4t  → 1.7t  → 1t


    ラッチロックフック(ロッキングフック)とは
    玉掛け具にかかる張力がゼロになった時にフックの外れ止め装置の背面を回り込んで外れる現象―いわゆる「知恵の輪(背抜け)現象」を防止するフックです。開閉はラッチレバーを解放して行ないます。


    タテールの予備機について
    弊社が直接対応できない地域でトラブル時に本機が使用できない場合に、滞りなく作業が継続できるよう予備機付き出庫(別途料金)も選択できます。詳しくはお問い合わせ下さい。


    タテールの配送について
    ・対象地域
    全国各地

    ・便種/時間帯
    チャーター便/近距離を除きご指定日中の配達となります。時間指定はできません。

    ・運搬車両
    ユニック車(車両真横での積降です。ブーム伸長による差込は行いません)
    4t以上のウイング車(現地に積降手段がある場合に限る)

    ・目的地条件
    事業所及び現場共可です。
    ※現場の場合は直ぐに連絡できる荷受人の連絡先を予めお知らせ頂き、待機なく入場できる状態として下さい。